バイアグラジェネリックのメリットとデメリット

バイアグラジェネリックにはカマグラゴールドなどの様々な種類があり、自分に合う薬を選ぶことができます。
また値段等も安価なので経済的な負担を気にすることなくED治療をはじめることができます。
バイアグラジェネリックはメリットが高い物ではありますが、デメリットな部分も存在します。
今回はジェネリックのメリット_デメリットに関する情報を掲載していきますので、これから個人輸入で薬を購入する方は是非チェックしてみてください。

選ばれる理由とは

お金バイアグラジェネリックが選ばれる最大の理由は「値段」にあります。
バイアグラは病院等で処方されるのが一般的な購入方法であり、1箱ではなく1錠千円単位で販売されることが多く、なかなか購入することができないという声が多めです。
また病院での購入となると他人の目が気になったり、購入するためには自分のペニス事情を医師に話す必要があるため、抵抗を感じる方がほとんどだと思います。
それに対して、バイアグラジェネリックは個人輸入で気軽に購入することができます。
また1錠100円単位で販売されているため、経済的な負担を軽減することができます。
カマグラゴールドなど、知名度や人気度がある薬も豊富に存在するため、自由に薬を選ぶことができます。

デメリットな部分について

バイアグラジェネリックは個人輸入のみで購入することができます。
海外から送られてくるため、手元に届く期間が約1週間から2週間と長期になる場合があります。
また海外の薬であるため、添付書類などは外国語で表記されているため、用法容量に関する詳細が読めない場合があります。
その場合は一度病院等で用法容量を確認されてください。

一番気をつけること

個人輸入の運営業者の中にはEDと無関係の薬をバイアグラジェネリックと偽り販売する業者も存在します。
注文してから手元に届く期間が3日、4日と短かったり、薬が10円など非常に安い値段で販売されている場合は要注意です。